モデル・女優の「菊池亜希子」さんも大絶賛!!ハーツの最新アルバム『エグザイル〜孤高〜』いよいよ発売!




今夏、フジロック・フェスティバルへの出演も決定した、イギリス発の美しきエレクトロ・ポップ・デュオ「ハーツ」のニュー・アルバム発売へ向けて、モデル・女優として大人気の「菊池亜希子」さんからコメントが到着!

菊池さんは2010年にTBSドラマFRIDAY BREAK「クローン ベイビー」へ出演したことをきっかけに、その主題歌&挿入歌を務めたハーツに出会い、その洗練された音世界に魅了されたという。

そして、明日3/13(水)発売となるニュー・アルバム『エグザイル 〜孤高〜』について、以下のように表現してくれた。

『目を瞑って、まっくらになってみる。
何も見えないはずなのに、まっくらの向こうに光が見える。
見たことのない物語が動き出す。
何だか、長い長い映画を一本見たような、
不思議で心地いい疲労感が広がる。
そんなアルバムでした。』
— 菊池亜希子



ハーツは、デビュー作『ハピネス』がヨーロッパ6カ国でトップ5入りを果たし、母国イギリスでは「2010年にイギリスで最も早く売れた作品」を記録、翌11年には英NMEアワード「最優秀新人バンド賞」や独エコー・アワード「最優秀インターナショナル新人賞」を受賞した新鋭アーティスト。またその端正なルックスや、「まるでアントン・コービンが関わっているかのよう」と評されるほど、細部まで計算された完璧なる映像美でも高い評価を受けており、その注目度の高さは、デビュー作ではカイリー・ミノーグが、ニュー・アルバム『エグザイル 〜孤高〜』ではエルトン・ジョンが、それぞれ「ハーツの大ファンだから」とゲスト参加していることも証明しているだろう。

そして菊池亜希子さんも、モデルや女優以外にもイラストやエッセーなど多方面で「マルチ・アーティスト」として活躍、また学生時代には「建築」を専攻していたという意外な側面も持っており、「芸術」への造詣が深いことでも知られている。

そんな菊池亜希子さんをも魅了するハーツの最新作『エグザイル 〜孤高〜』は、音楽はもちろん様々なカルチャーを愛する人たちに聴いてほしい作品だ。


Release Information

2013.03.13 on sale!
Artist: hurts(ハーツ)
Title:エグザイル~孤高~
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
SICP3732 
¥2,310(tax incl.)

日本盤ボーナス・トラック収録予定
解説: 妹沢奈美/対訳: 新谷洋子



TBSドラマFRIDAY BREAK「クローン・ベイビー」 主題歌「ベター・ザン・ラヴ」



最新ミュージック・ビデオ「ミラクル」



Track List

1. エグザイル
2. ミラクル <1stシングル>
3. サンドマン
4. ブラインド
5. オンリー・ユー
6. ザ・ロード  <先行シングル>
7. キューピッド
8. マーシー 
9. ザ・クロウ
10. サムバディ・トゥ・ダイ・フォー
11. ザ・ロープ
12. ヘルプ <ゲスト参加: エルトン・ジョン(ピアノ演奏)>
13. ヘヴン*
14. ギルト*
15. ミラクル(バーンズ・50ヘルツ・ヴァージョン)**
* 海外デラックス限定盤ボーナス・トラック
** 日本盤ボーナス・トラック


【来日情報】
FUJI ROCK FEATIVAL ’13
7/26(金)~7/28(日) 新潟県: 苗場スキー場


ハーツ:バイオグラフィー
Theo Hutchcraft / セオ・ハッチクラフト (vo)
Adam Anderson / アダム・アンダーソン (key, g)

英マンチェスター出身の2人組。05年にとあるクラブで出会った二人はインターネットを通じて曲作りをスタートさせ08年にハーツを結成。音楽はもちろん、アートワーク、写真、ミュージック・ビデオなど音楽に付随する世界観にも徹底的に拘り、「まるでヘルムート・ニュートンやアントン・コービンが関わっているかのようなイメージ」と評されている。
デビュー前から英BBCによる「2010年の音」に選出されていたハーツのデビュー作『ハピネス』は、本国イギリスで10年8月に発売、80’sを漂わせながらもポップさに徹底的にこだわった音楽性と、端正なルックス&耽美かつ完璧なビジュアル・イメージで、その年のデビュー作として最も早く売れた作品となり、またヨーロッパ他5カ国でもトップ5にランクインするなど、母国イギリスはもちろんヨーロッパ全土で人気が爆発、2010年度最も成功したアーティストの一人となった。
翌11年には英NMEアワード「優秀新人バンド賞」や独エコー・アワード「最優秀インターナショナル新人賞」を受賞、そして毎年イギリスで行われている世界最大規模のロック・フェスティバル「グラストンベリー」2011年度では、英NME誌の読者投票による「ベスト・ライヴ・アクト」に選出!
ここ日本でも、TBSドラマFRIDAY BREAK「クローン ベイビー」主題歌&挿入歌に起用とされ、単独公演はソールドアウトになるなど、デビュー作のみで日欧の両シーンで確固たる地位を確立したハーツが、よりメロディアスに、よりドラマティックに、第二章の幕を開ける—。



日本オフィシャル・サイト: 
http://www.sonymusic.co.jp/hurts
海外オフィシャル・サイト: 
http://www.informationhurts.com
菊地亜希子さんオフィシャル・サイト: 
http://www.tencarat.co.jp/actress-talent/kikuchi-akiko?page=info
Sony Music洋楽twitter
https://twitter.com/intsonymusicjp
Sony Music洋楽facebook
https://www.facebook.com/INTSonyMusicJP

コメントを残す