ジョン・メイヤー、アルバム『パラダイス・バレー』が大ヒット中!オリコン週間チャートで自己最高位を更新!!


ジョン・メイヤーが8月21日にリリースした6thアルバム『パラダイス・バレー』が世界的ヒットを記録している。世界25カ国のiTunesで1位を獲得、また53カ国ではiTunesのTOP5入りを果たし、日本においてもオリコン週間チャートでトップ20(洋楽チャートではトップ5)にランクイン。こちらは自己最高位である。またアメリカにおいても、好調なセールスを記録しており、上位にランクインは確実。この秋、ジョンが世界を席巻しそうな勢いだ。

 

US時間8月19日に配信されたライヴ・パフォーマンス
http://www.cbs.com/shows/liveonletterman/artist/221731/john-mayer/
当日バックステージの様子
http://www.rollingstone.com/music/pictures/behind-the-scenes-john-mayer-on-letterman-20130820

現在、北米ツアー中。ツアー・ドキュメントは、こちらをチェック!
http://www.youtube.com/user/mayermusic?feature=watch

Release Information
2013.08.21 on sale!
Artist:John Mayer(ジョン・メイヤー)
Title:Paradise Valley(パラダイス・バレー)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
SICP-3887
¥2,520(tax incl.)

 

収録予定曲

1 Wildfire ワイルドファイア (4:15)
2 Dear Marie ディア・マリー
3 Waitin’ On The Day ウェイティン・オン・ザ・デイ
4 Paper Doll ペーパー・ドール (1st single / 配信中!) リリック・ビデオ
5 Call Me The Breeze コール・ミー・ザ・ブリーズ
6 Who You Love フー・ユー・ラヴ
7 I Will Be Found (Lost At Sea) アイ・ウィル・ビー・ファウンド(ロスト・アット・シー)
8 Wildfire ワイルドファイア (1:25)
9 You’re No One ‘Til Someone Lets You Down ユーアー・ノー・ワン・ティル・サムワン・レッツ・ユー・ダウン
10 Badge And Gun バッジ・アンド・ガン
11 On The Way Home オン・ザ・ウェイ・ホーム
*日本盤ボーナス・トラック収録予定

 

オフィシャル・サイト
www.sonymusic.co.jp/artist/JohnMayer/
www.johnmayer.com

【ジョン・メイヤー バイオグラフィー】
‘77年、コネチカット州生まれ。全世界アルバム・トータル・セールス2000万枚、これまでに7つのグラミー賞に輝く天才シンガー・ソングライター/ギタリスト。スティーヴィー・レイ・ヴォーンに感銘を受け、ブルーズを志す。19歳で名門バークレー音楽院に入学するも、数ヶ月でドロップ・アウト。99年アトランタで自主制作盤『インサイド・ウォンツ・アウト』を発表。2000年にはライヴの評判が高まりAWARE/COLUMBIAと契約、01年6月にインディーズ盤『ルーム・フォー・スクエア』をリリース。このデビュー作品は全世界で400万枚を超えるセールスを記録。そのヒットを受け、COLUMBIAが収録楽曲をリミックスしなおし、新曲も追加する形でメジャー・デビュー作『インサイド・ウォンツ・アウト』というタイトルでリリース。シングル「ノー・サッチ・シング」が全米TOP20に入るヒットとなり、アルバムは全米最高位7位にランクされ、03年2月の第45回グラミー賞で”最優秀男性ポップ・ヴォーカル”を受賞する。
03年9月、アルバム『ヘヴィアー・シングス』リリース。発売週で30万枚以上を売り上げ、全米ではNo.1に。05年第47回グラミー賞ではシングル「ドーターズ」で”最優秀楽曲”と”最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス”を受賞。天才ソングライターという評判と同時に若きブルーズ・ギタリストとしての活躍も多いに期待される中、そのルックスからティーン誌の「今最もホットなスター25人」に選ばれる。03年12月には初来日公演も敢行。
06年、”タイムレス”なアルバム『コンティニュアム』をリリース。第49回グラミー賞”最優秀男性ポップ・ヴォーカル・アルバム”と「ウェイティング・オン・ザ・ワールド・トゥ・チェンジ」で”最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス”の2部門受賞。この年、1日限りの来日公演が行われたが即完でプレミアムLiveに!
08年8月、ライヴ・アルバム『ホウェア・ザ・ライト・イズ・ライヴ・イン・ロスアンゼルス』をリリース。これはソロだけでなく、ジョン・メイヤー・トリオのパフォーマンスも収録、各方面で絶賛された。09年、第51回グラミー賞ではこのアルバムと映画「The Bucket List/最高の人生の見つけ方」のサントラに提供したシングル「セイ」で5部門ノミネートされ、「グラヴィティ from ウェア・ザ・ライト・イズ・ライヴ・イン・ロスアンゼルス」で最優秀ソロ・ロック・パフォーマンス賞と「セイ」で”最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス” を受賞し、名実ともにグラミー賞の常連に。そして9月、4thアルバム『バトル・スタディーズ』を発表、全米チャート堂々初登場1位に輝く。翌10年には、4年ぶり3度目の来日が実現、大成功を収めた。
2012年6月、通算5作目のスタジオ・アルバム『ボーン・アンド・レイズド』をリリース。 全米アルバム・チャートで堂々2週連続1位を記録。しかしアルバム発売後まもなく、再び喉の手術を受けることとなり、予定されていたツアーは余儀なくキャンセルとなった。
そして今年、奇跡の復活を遂げるジョン・メイヤー。前作同様、プロデューサーにドン・ウォズ(ボブ・ディラン、ローリング・ストーンズ、エルトン・ジョンなども手がける)を迎え、早くもニュー・アルバム『PARADISE VALLEY』を8月21日にリリース予定。7月からはツアーをスタートさせたばかりだ。

コメントを残す