ブリトニー・スピアーズ、12月4日発売最新アルバム『ブリトニー・ジーン』のジャケット解禁!そしてファンへの長く熱いメッセージも到着!!


1998年にデビュー、これまでリリースした楽曲のトータル・セールスは1億超え、音楽だけではなく幅広い分野でさまざまなセンセーションを巻き起こし、今や永遠のポップ・アイコンとなっている、ブリトニー・スピアーズ。

今年9月には新曲「ワーク・ビッチ」をリリースし、瞬く間に世界44カ国のiTunesチャートで1位を獲得。公開されたミュージック・ビデオも既に3500万回を超える再生回数を記録するなど大反響。また12月27日~2年間敢行されるラスベガス公演もソールドアウト続出など、相変わらずの人気ぶりをみせた彼女。12月4日(米国12月3日)には、全世界待望の通算8作目、自身が親しい人物のみから呼ばれているミドル・ネームを冠したオリジナル・アルバム『ブリトニー・ジーン』をリリース。先日そのアルバム・ジャケットが、ファンへの長文メッセージと共にオフィシャル・サイトにて発表された。過去の作品以上にシンプルなアートワーク。そこには、さまざまな試練を乗り越え、「本当(素顔)の自分を表現できた」と本人が語るアルバムの内容を連想させる仕上がりになっている。なお、アルバムには、プロデューサーに「ワーク・ビッチ」を手がけたウィル・アイ・アムの他、ウィリアム・オービット、シーア、ノーティ・ボーイなどが参加予定。エッジのきいたダンス・トラックはもちろんのこと、世界が驚くような楽曲も収録されている様子なので、リリースが待ち遠しい。

またアルバム発売に先がけ、10月30日午前8時(米国時間29日19時)よりオフィシャル・ツイッター上にてファンからの質問に答えるイベントを開催。アルバム発売日へのカウントダウンが進む中、ますますその活動が勢力的になっているブリトニー・スピアーズ。年末に向けて新たなブリトニー旋風が巻き起こること間違いなしだ!

 

ブリトニー・スピアーズからファンへのメッセージ(和訳)
ファンのみんなへ

こうして落ち着いてみんなに手紙を書くことは、随分と久しぶりです。本当におそ過ぎよね! みんな自分の考えを140字にまとめることには慣れてるけれど、ときには、腰を落ち着けて少し長めに自分のパーソナルな事を書くのに時間を取るのもいいことだと思います。わたしはここ数日の間、ニューアルバム『ブリトニー・ジーン』の最後の仕上げに取りかかっていて、みんなに聴いてもらえるのをとっても楽しみにしてます。身も心もこのアルバムに捧げたすごい道のりでした。自分のことがよくわかったし、終わりに近づいた今、心に浮かぶのは、この15年間わたしは素晴らしい基盤に支えられてきたんだなということ。この道のりを歩むわたしをずっと応援し続けてくれて、わたしがやりたいと思ったことをやらせてくれて、本当にありがとう。これが8枚目となるスタジオ・アルバムだなんて信じられない。これまでで一番パーソナルなレコードだ、ってずっと言い続けてきたけれど、それは本当だし、そのことをわたしはとても誇りに思っています。

この2、3年、さまざまなことを経験し、おかげで、もっと掘り下げて、みんなが共感できるような歌を書く刺激になりました。シーアやウィリアム・オービット、そしてもちろんウィル・アイ・アムといった方々とお仕事させていただけたのは、まさしく最高の体験でした。みんなわたしのアイデアをくまなく聞いてくれて、それに命を吹き込む手助けをしてくれた。ここには本当に楽しくてアップビートなダンス・ソングが山ほどあるけど、わたしにとって大事なのは、わたし自身の強さ、姿勢、脆さがさらけ出されていることです。もちろんみんなをビックリさせることも用意してあるけどね。

いろんなわたしを見てもらいたい。わたしはパフォーマー。わたしは母親。わたしはユーモアのある人間。そしてわたしはあなたの友人。わたしは、ブリトニー・ジーン。

喜びのためにしているこの仕事を、みんなが気に入ってくれたらと願っています。


愛を込めて

ブリトニー



リリース
2013年12月4日発売(米国12月3日予定)
ブリトニー・スピアーズ
最新アルバム『ブリトニー・ジーン』
SICP-3916 税込価格:2,130円
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより

世界44カ国でナンバー・ワン!
クイーン・オブ・ポップの第二黄金期を築く名曲!!
「ワーク・ビッチ」
i-Tunesストアにて大絶賛配信中
https://itunes.apple.com/jp/album/work-b**ch-single/id705528566
ミュージック・ビデオ



オフィシャル・サイト
http://www.britneyspears.com/
日本オフィシャル・サイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/britneyspears/

コメントを残す