スペースロック界のニール・ヤングか!? 激賞につぐ激賞を受けるスペース/サイケデリック・ロックの旗手、Wooden Shjips(ウッデン・シップス)。 新作 “Back To Land/バック・トゥ・ランド”、日本発売決定!!


老舗USインディ・レーベル、Thrill Jokeyから前作”WEST”をリリースし、その名を一躍世界に知らしめたWooden Shjipsが2年振りの新作”Back To Land”と共に帰ってきた!

エレクトリックの中にもフォーキーなサウンドを漂わせることで、そのサイケデリックサウンドはより強度を増した新作「Back To Land/バック・トゥ・ランド」。
今最もピュアなROCKバンドのひとつでもあるWooden Shjipsにプレスも大絶賛。すでにStereogum.comのAlbum Of The Weekを獲得し、Pitchforkでも日本盤ボーナストラックである、These Shadows(acoustic version)をトラック・レビューで取り上げるなど注目度も激上昇中!今ROCKバンドを語るにはWooden Shjipsを避けては通れない程の人気と評価を得ている。

新作”Back To Land”はポートランドにあるJackpot Recording StudioにてKendra Lynn, Larry Craneらステファン・マルクマス、エリオット・スミスらとの仕事でしられるスタジオ・クルーとレコーディングされた。
すでに来年の春までUS/EURO TOURも決定しており、これがWooden Shjipsのブレイクスルー作品となることは間違いない!

コメントを残す