【フォスター・ザ・ピープル】「パンプト・アップ・キックス」の世界的ヒットから3年。ポップとロックの未来を照らす新作の詳細が決定!シングルのビデオもフル公開!



2011年リリースのシングル「パンプト・アップ・キックス」が全世界トータル約1,000万、デビュー・アルバム『トーチズ』が200万を超えるセールスを記録し、グラミー賞計3部門を始め世界的アワードでの数々のノミネートや多くの著名アーティストからも絶賛を受けるなど、2011年から2012年にかけて最大級の世界的ブレイクを果たしたフォスター・ザ・ピープル(FTP)が、さらなる進化を遂げて帰ってきた。前作から約3年振りとなるニュー・アルバム『スーパーモデル』の日本盤発売日が3月19日に決定。CDアルバムには「カシアス・クレイズ・パーリー・ホワイツ」、iTunesアルバムには今週2月12日から配信前日の3月18日までに予約した人のみが入手できる「タブロイド・スーパー・ジャンキー」というそれぞれ異なったボーナス・トラックが用意されている。


昨年は約1年を新作『スーパーモデル』の制作に費やした彼ら。今年1月中旬には、地元ロサンゼルス/ダウンタウンにあるビルの壁を利用し、マーク・フォスターのコンセプトを元にヤング&シック(FTPの他にもマルーン5『オーヴァーエクスポーズド』やロビン・シック『ブラード・ラインズ』などを手がけているLA拠点のアート・プロジェクト)によるアルバムのアートワークをデザインした西海岸最大規模の巨大壁画を完成。新作からの1stシングル「カミング・オブ・エイジ」をその壁画制作過程を追った映像で公開し、同23日には巨大壁画がある駐車場スペースにステージを設置してフリー・ライブを開催。当日まで会場を明かさず、街のアートに貢献したいという
彼らの意志からロサンゼルス現代美術館に行き5ドル寄付するかたちをとった1000枚限定のリストバンドは2時間で交換終了。約1時間、新作『スーパーモデル』収録曲が半分を占めるセットリストで、屋外の特設ステージでのさらにスケールアップしたパフォーマンスを行い、全演奏終了後にはマーク・フォスターが壁画に協力してくれた人とロス/ダウンタウンという街と人に感謝を述べ、「この壁画にみんなも参加してほしい」と観客もメンバーと一緒に壁画に手形を一緒に押すという時間もつくられるなど、集まった地元のファンは大熱狂の連続となった。


先日1stシングル「カミング・オブ・エイジ」のミュージック・ビデオもフル公開。世界的大ヒットを記録したデビュー・アルバム『トーチズ』から3年。前作と同じく、これまでにアデル、ポール・マッカートニー、ブルーノ・マーズ、プライマル・スクリームなどを手がけ、アデルの『21』で2012年グラミー賞「最優秀プロデューサー賞」も獲得した:ポール・エプワースと共に制作され、前作で世界中を魅了したサウンド/一聴してそれと分かる‘FTP節’をベースに破格のスケールで進化/多様化、さらに楽しく強くダイナミックなポップ・ミュージックへと昇華させた最新型‘FTPポップ’=新作『スーパーモデル』。名だたる欧米の巨大フェスティバルへの参戦や、日
本でもサマーソニックやこれまでの来日単独公演がすべてソールド・アウトとなるなど、そのライブ・パフォーマンスの面からもファンが加速度的に広がり続けていった彼ら。新作を引っ提げての約2年振りの来日にも期待が高まっている。


カミング・オブ・エイジ


Artist:フォスター・ザ・ピープル
Title:スーパーモデル
SICP4097
MAGNIPH/SPACESHOWER NETWORK
定価 2200円(税抜)
発売日 2014年3月19日
・日本盤ボーナス・トラック収録
・初回プレス分のみ特典封入
http://bit.ly/1du9x5y 


2014年3月19日より配信スタート
IGトラック/iTunes予約限定ボーナス・トラック有(2月12日より予約スタート)
https://itunes.apple.com/jp/album/id793285794

バイオグラフィー
2009年結成、ロサンゼルスを拠点とするマーク・フォスター(ヴォーカル/キーボード/ギター/プログラミング/パーカッション他)、マーク・ポンティアス(ドラム/パーカッション)、カビー・フィンク(ベース/バッキング・ヴォーカル)による3人組。2011年にシングル「パンプト・アップ・キックス」が、アメリカでビルボード/オルタナティブ・チャートで7週連続1位、総合シングル・チャートでは最高3位/10週連続トップ5入りしたのを筆頭に世界中に飛び火し、全世界トータル900万枚を突破。それに引っ張られるかたちで2011年5月にリリースしたデビュー・アルバム『トーチズ』が全世界トータル200万枚を超える大ヒットを記録。同年のMTVビデオ・ミュージック・アワード、翌2012年や2013年のグラミー賞でも計3部門、イギリスでも同2012年のブリット�
��アワードやNMEアワードにもノミネート。さらに、アメリカではサウス・バイ・サウス・ウェスト、コーチェラ、ロラパルーザ、イギリスではグラストンベリーなど、名だたる欧米の巨大フェスにも参戦してそのライブ・パフォーマンスの面でも高い評価とファンの支持を受け、2011年から2012年にかけて世界中で大ブレイク。日本では2011年11月に本格デビュー。シングル「パンプト・アップ・キックス」、アルバム『トーチズ』がヒット。2012年1月の初来日公演はすべてソールド・アウト、同年にはサマーソニックにも参戦し、同来日時に行われた単独公演もソールド・アウトとなるなど、未来を担う新たなバンドの登場に、日本でもファンが加速度的に広がり続けていった。
2014年1月に1stシングル「カミング・オブ・エイジ」を発表。前作と同じく、これまでにアデル、ポール・マッカートニー、ブルーノ・マーズ、プライマル・スクリームなどを手がけ、アデルの『21』で2012年グラミー賞「最優秀プロデューサー賞」も獲得した:ポール・エプワースと共に制作され、前作で世界中を魅了したサウンド/一聴してそれと分かる‘FTP節’をベースに破格のスケールで進化/多様化、さらに楽しく強くダイナミックなポップ・ミュージックへと昇華させた最新型‘FTPポップ’=新作『スーパーモデル』を2014年3月に世界中でリリースする。


ソニー・ニュージックオフィシャルサイト: www.sonymusic.co.jp/fosterthepeople
アーティスト・オフィシャルサイト: www.fosterthepeople.com



コメントを残す