マンチェスターの美しき孤高、ハーツの2ndアルバムがついに発売!



2010年にリリースしたデビュー盤『ハピネス』は、全世界で200万枚以上を突破。ここ日本においても、サマーソニック出演などの来日公演や、TVドラマの主題歌に楽曲が起用され話題に。さらに、その端整なルックスで多くの人をトリコにした、英マンチェスター出身の二人組、ハーツ。彼らの3年ぶり、通算2作目となるアルバム『エグザイル~孤高~』が、2013年3月13日にリリースされることが決定した。「もっとヘヴィにテンポが速く、エキサイティングなものを」めざして制作したという楽曲は、前作以上にスケールが大きく、ライヴで興奮と感動を招きそうな楽曲が揃った。「ボクらは変わる必要があった。ここでそれを成し遂げられたような気がするよ」。


先日オンエアされた『Jonathan Ross Show』でのパフォーマンス映像



Release Information

03.13 on sale!
Artist:Hurts(ハーツ)
Title:Exile(エグザイル~孤高~)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
SICP3732
¥2,310(tax incl.)
日本盤ボーナス・トラック収録予定



アルバムのトレイラー映像も公開中!



ハーツ 日本オフィシャル・サイト

Sony Music洋楽twitter

Sony Music洋楽facebook


PROFILE
メンバーは、Theo Hutchcraft / セオ・ハッチクラフト (Vo) と、Adam Anderson / アダム・アンダーソン (Key,&G)。英マンチェスター出身の2人組。05年にクラブで出会った二人が、インターネットを通じて曲作りをスタート、それが音楽メディアなどで話題を呼び、2010年にデビュー作『ハピネス』をリリース。80’sを漂わせながらもポップさに徹底的にこだわった音楽性と、端正なルックス&耽美かつ完璧なビジュアル・イメージで大ブレイク。アルバムは、その年最も売れたデビュー盤となる。ここ日本でも、楽曲は計27局のパワープレイを獲得し、TBSドラマ『クローン ベイビー』主題歌&挿入歌に楽曲が起用されるなどブレイク。11年におこなった単独公演は、ソールドアウトを記録した。

コメントを残す